春採製作所 忍者ブログ
ヴォストク(Vostok Saporovskii)の技術メモ・アイデア帳・近況など
NEW
最近ゲーム作りに熱が入ってます、ヴォストクです。

さて、Twitterでは何度か話を出しているのですが、私は現在『実物大で再現された北海道をドライブするゲーム』をUnityで作っているところです。DLCでサハリン州にも行けたらいいなとか思っています。

実物大で北海道(とサハリン州)を再現するとなれば、一番の問題はその大きさです。
作業量が㌧でもないことになるのは明白ですが、それとは別の問題もあります。
これだけ広い地域だと、地球を平面に投影したことによるワールドの歪みが無視できなくなるのです。
PR
以前つくった星空を画像出力するプログラムを改良して、Unity等のSkyboxに利用できる画像を作成したので、フリー素材として公開します。
Unityで使用したイメージ

ポケットモンスター』本編で冒険する地域に実在のモデルがあることは、おそらく初期の作品しかプレイしていない方もご存知かと思われます。
特に第2世代(金銀クリスタル)以降は地域性豊かにデザインされるようになり、ゲームの雰囲気づくりに欠かせない音楽もまたその風土を感じられるものとなっています。
今回は筆者のよく知るエリアにしてプレイ時間も長いダイヤモンド・パール・プラチナの舞台『シンオウ地方』について、フィールドBGMがゲーム中どこで演奏されるか、それが現実のどこに相当するか、それらはどのような地理的共通点があるかについて考察しました。
(2018-11-18 05:02 書き終えました)

こんにちは、ヴォストク(Vostok Saporovskii)です。

このたび、『春採製作所』としてこのブログを開設しました。
Twitterに書くには長くなるような技術メモ・アイデア等をここに書き留めておきたいと思います。
© 2018 Vostok Saporovskii
忍者ブログ [PR]